夏八木勲 激ヤセ の原因は 病気?すい臓 がん・鎌倉 で死去

スポンサーリンク


夏八木勲さんの激ヤセした原因は病気だった。
すい臓がんのため、鎌倉の自宅で死去したことが伝えられた。

夏八木勲さんは、昨年秋ごろから激ヤセしており、
病気では?という噂が流れていたが・・・。

夏八木勲 プロフィール

本名:夏八木 勲 (なつやぎ いさを)
生年月日:1939年12月25日
出生地:東京都足立区
身長:176㎝
体重:70kg
大学:慶應義塾大学文学部仏文科(中退)
職業:俳優
特技:英会話、乗馬、合気道、空手

夏八木勲さんは、1966年に「骨までしゃぶる」で
映画デビューをしました。

2年後に東映を退社し、三島由紀夫主宰の
「劇団浪蔓劇場」に参加しています。

その後は、特技の乗馬・合気道・空手を生かし、
アクション映画や時代劇、やくざ映画などの
主役・脇役を演じていました。

NHK朝の連続テレビ小説「鳩子の海」「だんだん」にも
出演したことがあるんですよ。

千葉真一さんとの共演も多かったですね。
「人間の証明」「野性の証明」「戦国自衛隊」などは、
記憶に残る作品でしたね。

最近では映画「希望の国」で、原発事故の主人公を演じ、
芸術選奨文部科学大臣賞を受賞していますね。

テレビでは、昨年放送されたフジテレビ系ドラマ
「ゴーイング マイ ホーム」ですね。

このときは、主人公の父親役(坪井栄輔)を演じ、
脳卒中で意識不明の昏睡状態でしたね。

でも、夏八木勲さんにとって、
この「ゴーイング マイ ホーム」が
最後の現場となってしまいました。

「映画は僕にとってメーンの土壌。そこで栄養を吸い取って、
また成長していかないとね」と話していた夏八木勲さん。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ