清水健太郎 現在 薬物6回目逮捕?逮捕歴一挙公開!今は入れ歯?

スポンサーリンク


元俳優の清水健太郎が、麻薬を使用したとして逮捕されました。
薬物事件では6回目ですね。

現在、清水健太郎は取り調べ中だが、
再び「塀の中の懲りない面々」に逆戻りするのか?

清水健太郎は、麻薬で歯はボロボロ、今すべて入れ歯だ。
彼の逮捕歴をまとめてみました。

清水健太郎 現在 薬物6回目逮捕?逮捕歴一挙公開!

清水健太郎は、1976年に歌手デビューし、
「失恋レストラン」が爆発的な大ヒットとなった。

ドラマ「太陽にほえろ」で俳優としてもデビューし、
当時の彼の髪型「健太郎カット」が大流行した。

清水健太郎は、今回の逮捕で薬物が6回、
道交法違反で1回、計7回目の逮捕になった。

清水健太郎 現在 1回目の逮捕

1983年大麻取締法違反で1回目の逮捕、執行猶予がついた。
このとき彼は、ドラマ「Gメン82」で刑事役を演じていた。

清水健太郎 現在 2回目の逮捕

1986年に大麻取締法違反で2回目の逮捕、
懲役1年、執行猶予4年の有罪判決を受けた。

1年前の1985年にアメリカ人モデルと結婚したが、
1991年に離婚しています。

また、判決を境に、テレビなどの表舞台から消えた彼は、
Vシネマなどを中心に仕事をしていたようです。

清水健太郎 現在 3回目の逮捕

1994年、またしても大麻取締法違反及び
覚せい剤取締法違反で3度目の逮捕。

懲役1年6月の実刑判決を受けた。
さすがに執行猶予はつかなかった。

刑期を終え、出所したはいいが、誰にも相手にされず、
飲食店で皿洗いのバイトなどをしていた。

清水健太郎 現在 4回目の逮捕

2004年5月、またしても覚せい剤取締法違反で4度目の逮捕。
2年4月の実刑判決で前橋刑務所に収監された。

芸能界で親しい間柄だった安岡力也や梅宮辰夫も
このときは厳しい非難のコメントを出していました。

2006年に仮釈放された清水健太郎は、
身元引受人だった新日本キックボクシング協会市原ジム会長の
小泉猛の助けで、3年後にはテレビ復帰まで果たした。

清水健太郎 現在 5回目の逮捕

2009年、自動車運転過失傷害と道交法違反の罪で
懲役7月の実刑判決を受けた。

これは、2008年10月27日の午後、
清水健太郎は東京で自動車を運転していた。

そのとき、交差点を横断していた自転車の男性と接触し、
軽傷を負わせそのまま逃走してしまったからだ。

清水健太郎 現在 6回目の逮捕

2010年、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で6回目の逮捕。
懲役1年10月の実刑判決で収監、2012年7月に出所している。

2010年に東京地裁で開かれた公判で清水健太郎は、

「刑務所を出た時は薬物をやめられたと思い違いをしていた。
振り返ると、これまではやめる努力をしたことがなかった。
今回は薬物依存という病気を治すことに専念する」

と語って塀の中へ戻って行った。

しかし、今回またしても薬物に手を染め、逮捕されている。
「薬物依存という病気を治すことに専念する」は「ウソ」だったのか?

清水健太郎が3回目の懲役から戻って、社会復帰していたとき、
青少年向けの薬物防止の講演も行い、「僕の歯は全て入れ歯です」
と自身の経験を踏まえて薬物の恐ろしさを説いていた。

でも彼は、いまだに薬物の恐ろしさをわかっていないのか?
懲りない清水健太郎は「塀の中の懲りない面々」の元にまた戻って行くのか?

追伸

逮捕された清水健太郎ですが、捜査の結果、違法薬物と認識しないまま
合成麻薬を使用した可能性が高まり、処分保留のまま6月24日に釈放されました。

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ