ワタミ 給料明細 現役店長が明かすブラックな実態!離職率急上昇!

スポンサーリンク


ワタミで働く給料明細を見てビックリ!

ワタミの渡邉美樹会長が次期参院選に
自民党から出馬することを表明し話題になっています。

話題になっているのは、ワタミのブラックな実態が明らかになってきたことで、
ワタミからの離職率も急上昇しています。

ワタミ 給料明細 現役店長が明かすブラックな実態!

ワタミで働く30代の店長の給料明細を見てビックリ!
手取りは17万程度で定期昇給はなし。

ボーナス査定は、社員を5段階評価で金額を決めているようで、
この店長は上から2番目のA評価で6万円。

定時(8時~17時)プラス残業1時間程度の勤務なら
この金額は妥当なのかもしれませんね。

しかし、ワタミで働いている人達はちょっと違うようです。
店長クラスは、開店準備から閉店までの労働は14時間程度。

まともに残業時間を申告すると強く注意されるので、
過小申告し、サービス残業にしているとか。

会社としては、残業時間が記録に残らないようにしているので、
労働基準法には触れることはない。

会社の規定では、休日は月4日。
でも、スタッフが足りなければ出勤するしかない。

それでも月2回ぐらいは休みを取れるという店長。
疲れ果てて、寝て過ごすだけだそうです。

また、経営理念の暗記テストやレポート提出、社会貢献活動への
“自主参加”という事実上の休日出勤もあるようです。

ワタミ 給料明細 離職率急上昇!

安い給料と法外な時間外労働で辞めていく人が多く、
離職率は急上昇しているようです。

しかし、就職難のこの時代、「辞めても働くところがない」と
頑張っている人もいることは事実だとか。

いずれにしても、入社3年以内に離職する人が一番多いワタミは、
ブラック企業と言われているように、何らかの問題がありますね。

ワタミで働く社員も幸せにできない渡邉美樹会長が、
国会議員になって私達一般国民を幸せにできるのでしょうか?

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ