大和武士 少年院 時代と現在は?2度目の逮捕とは?プロフィールは?

スポンサーリンク


大和武士が逮捕されたと情報が入った。
少年院にもいたことある大和武士は2度目の逮捕となる。

現在、大和武士は何をしていたのでしょう。
少年院のことやプロフィールを調べてみた。

大和武士 プロフィールは?

本名:江口 義光(えぐち よしみつ)
生年月日:1965年8月7日(47歳)
出生地:岡山県
身長:185㎝
体重:85kg
血液型:AB型
学歴:不明
職業:俳優、元プロボクサー
所属:ア・プリュス

大和武士 少年院 時代と現在は?

大和武士は、中学3年生の時に家出して、
16歳で補導され、20歳まで岡山の少年院にいたようです。

少年院時代に、沢木耕太郎さんの「一瞬の夏」に書かれている
「用心棒ならいつでもなれるけどボクシングは今しか出来ない」
に心を打たれ、ボクシングも道に進みました。

少年院を出た大和武士は、五反田にアパートを借り、
駅前にあったワタナベボクシングジムの門をたたいた。

その後、1988年に第38代日本ミドル級チャンピオンに輝いたが、
同年9月、2度目の防衛戦で田島吉秋に負け、王座から陥落した。

短いチャンピオン時代でしたね。
でも、このとき大和武士に注目していた人物がいる。

それは、元プロボクサーの「赤井英和」だった。

大和武士は、王座から陥落した翌年の1989年に、
映画「どついたるねん」で俳優としてデビューしています。

赤井英和の存在がわかりますね。

1991年の日本アカデミー賞新人俳優賞に選ばれるなど、
俳優としての実績を上げていった。

1992年の6月に、横崎哲に判定負けし、
プロボクサーを引退しています。

引退後は、オリジナルビデオやヤクザ映画などの
俳優として活躍していたようです。

現在、1度目の逮捕・釈放後マイナーなVシネマなどに
出演していたようですが、詳細は不明です。

大和武士 2度目の逮捕とは?

1度目の逮捕は、2008年2月に目黒区のすし店で
一緒いた女性と口論になり、店主が注意した。

大和武士は、その店主に逆切れし、
店内にあった包丁を持ち出し、店主に突き付け脅した。

そして、顔に頭突きをしたり殴ったりするなどの暴行を加え、
10日間程度のけがを負わせた。

この事件後、殺人未遂などの現行犯で逮捕された大和武士は、
2008年12月に懲役1年6ヶ月、執行猶予4年の
有罪判決を受けた。

執行猶予がついた大和武士は、先ほど話したような
仕事をしていたようです。

そして、2度目の逮捕情報が入ってきましたね。
覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕!

執行猶予期間から外れていますので、
少しは罪的に助かりますね。

しかし、前歴がありますからね。
どのような判決になるのでしょうね?

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ