女優 杏 父親 渡辺謙との不仲説の真相は?紅白司会の大本命に?

スポンサーリンク


モデルで女優の杏さんは、父親・渡辺謙さんとの不仲説が流れています。
父親の白血病や離婚と関係があるのでしょうか?

杏さんは、2013年の年末に行われるNHK紅白歌合戦の司会者候補が有力になりました。
そんな杏さんの情報を探ってみました。

女優 杏 父親 渡辺謙との不仲説の真相は?

杏さんは、俳優・渡辺謙さんと
一般人の由美子さんとの間に生まれた子供です。

そんな杏さんと父親・渡辺謙さんが共演拒否などの
不仲説が流れていますが、真相はどうなのでしょうか?

不仲説の根源は、彼女の幼少期に起きたできごとのようです。
杏さんの家庭環境を探ってみました。

父親・渡辺謙の白血病

杏さんが3歳のとき、父親の渡辺謙さんが白血病を発症し、
壮絶な闘病生活を見ながら幼少期を過ごしました。

長い闘病生活でしたが、医師の治療や家族の献身的な支えがあって、
渡辺謙さんは、白血病を乗り越えることができました。

これでやっと普通の生活に戻れると安心したのもつかの間、
今度は、両親の離婚問題が浮上してしまった。

父親・母親の離婚

原因は、母親が宗教に入れ込み、2億円の借金が発覚し、
返済について渡辺さんと揉めたことからのようです。

離婚は裁判になり、法廷で奥さんが2億円の借金は、
夫・渡辺謙のスキャンダルをもみ消すためのものだった、
と証言した。

実名まで挙げて主張したが、実際に使われた形跡はなく、
嘘の証言で不利になり、渡辺さん側の完全勝訴で離婚が成立、
慰謝料、養育費なしで、親権は母親になりました。

杏・母親と二人三脚

無一文で放り出され、子供を抱えながら借金の返済をせまられた母は、
銀座のクラブでホステスをし、育児と返済に明け暮れました。

当時杏さんは、堀越高校に通っていましたが、
中退して15歳から「杏」の名前でモデルを始めました。

借金の返済を手伝ってきた杏さんは、徐々に売れっ子モデルになり、
現在では、母と同居し、杏の個人事務所の社長をしています。

ここまで読むと、子供のころから苦労してきた杏さんが、
父親の渡辺謙さんを恨んでいるから不仲なんだ・・?と思いますね。

しかし、私たちが思っているほどではないようです。
逆に、ハリウッド俳優となった渡辺さんを尊敬しているとか?

仕事上のことも相談や報告はちゃんとしているようです。
27歳になった杏さん、大人になったということでしょうね。

女優 杏 紅白司会の大本命に?

そんな杏さんが、2013年の年末に行われる恒例の
NHK紅白歌合戦の有力司会者候補にノミネートされました。

彼女は、8月に行われるNHKの「第45回思い出のメロディー」で、
俳優の斎藤工さんと一緒に司会を務めることが決まっています。

さらに、現在放送中の朝ドラ「あまちゃん」が終了した後、
9月から「ごちそうさま」のヒロインにも抜擢されています。

朝ドラヒロイン3年連続

NHKでは、3年連続で朝ドラヒロインが紅白の司会を務め、
昨年は、「梅ちゃん先生」の堀北真希さんが選ばれました。

杏さんは、NHKの大河ドラマ「天地人」や「平清盛」にも出演し、
NHKには、高く評価されているようです。

世界的に有名になった父親を持つ杏さん。
彼女自身も着々と大女優の道を進んでいるようですね!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ