木下優樹菜は在日韓国人なの?元ヤンキーがミルク事件で批判が殺到!

スポンサーリンク


おバカキャラで知名度を上げたタレントの木下優樹菜さんは、
在日韓国人ではないかという噂がありますが本当なのでしょうか?

木下優樹菜さんは、結婚・出産を経てママタレとして活躍していますが、
子供のミルクをある場所で冷やしたことをブログに掲載し批判が殺到しています。

木下優樹菜は在日韓国人なの?

木下優樹菜さんが、在日韓国人ではないか?という噂は、
彼女が109で店員をしていたときのことです。

雑誌「お宝ガールズ」の洋服のモデルとして掲載されたとき、
渋谷109店 店員「朴 優樹菜」と紹介されたからです。

ネット上にある画像を確認したら、確かに「朴」と書いてありました。

この雑誌の画像がきっかけとなって、木下優樹菜さんは在日韓国人、
父親は朝鮮進駐軍などという噂が広がったようです。

そして、彼女の芸名ですが、木下という字は、朴の字と似ていることから、
本名「朴 優樹菜」から芸名「木下優樹菜」になったのでは?と言われています。

ここまで読むと、木下優樹菜さんは噂どおり在日韓国人だったんだ。
とほとんどの方が思うはずです。

しかし、木下優樹菜さんは東京都葛飾区生まれの純粋な日本人です。
彼女のプロフィールを調べても韓国に関連することは出てきません。

木下さんの卒アル(たぶん高校生?)を見るとわかりますが、
しっかりと「木下優樹菜」と書かれています。

では、どうして「朴 優樹菜」として雑誌に掲載されてしまったのか?

それは、彼女の字が汚すぎて、雑誌を編集するときに間違ってしまった
というのが、今のところ一番有能な説です。

ネット上にある木下さんの自筆の文字画像を見ましたが、
お世辞にも上手だとは言えません。

しかし、雑誌編集者もどう見ても日本人顔している彼女を
韓国名の朴と間違えたのはどうかな…?って思いますよね。

ということで、木下優樹菜さんは、れっきとした日本人です。
在日韓国人という噂は”ガセ”ということです。

木下優樹菜 元ヤンキーがミルク事件で批判が殺到!

木下優樹菜さんは、ヘキサゴンで共演していた藤本敏史さんと
2010年に結婚し、世間をア然と言わせましたよね。

2012年には長女の莉々菜(りりな)ちゃんが誕生し、
ママタレとしても活躍しています。

そんな木下さんは、子育て中の奮闘記をブログに乗せるのですが、
元ヤンキーグセが出てしまって何かと炎上しています。

今回話題になっているミルク事件ですが、夫と娘の3人で、
山梨に行ったときにチョットした非常識から起こっています。

「談合坂PAでちょっとだけミルクを冷やさせてもらぁた」
という書き出しで写真が載っているのですが、それが問題なんです。

なんと、屋台で売られている冷やしきゅうりの間に哺乳瓶を?
売り場の店員さんには許可をとっていると言っていますが…?

ネット上では「非常識だ!」「ここのきゅうり食べたくない」などの
批判が殺到しているようです。

ブログにアップされている写真を見ましたが、
これはチョット常識がなさすぎます。

しかし、彼女にとってこれもパフォーマンスなのかも?
ママタレとして第二の辻ちゃんを目指しているのかもしれませんよ!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ