長谷川豊 事件 真相を暴露?退職金と年収は?みのもんたの真相も暴露?

スポンサーリンク


フジテレビを退職した長谷川豊さんが、あるイベントに出席し、
問題になっているあの事件の真相を暴露して話題になっています。

そんな長谷川豊さんが、退職したときの退職金と
年収の減り方も赤裸々に語っていました。

みのもんたのセクハラ疑惑の真相も暴露している
長谷川豊さんを覗いてみました。

長谷川豊 事件 真相を暴露?

長谷川豊さんは、1999年にフジテレビに入社し、
「とくダネ!」などの冠番組を担当していました。

その後、ニューヨーク支局に異動になるなど、
アナウンサーとしてのエリートコースを進んでいたのです。

ところが、ニューヨーク滞在に関する不正が発覚し、
出世コースから脱落し、退職という最悪な事態を招いてしまいました。

長谷川豊さんのニューヨーク不正事件とは、マンションの仮払いとして
200万円を会社から受け取り「敷金」として支払った。

しかしこれが「滞在費の不正使用」と判断されてしまった。
帰国後に清算すると言っても「業務上横領」といって処分を受けてしまった。

彼はニューヨーク支局の勤務を解職されたあと東京本社に呼び出され、
人事局長に一方的に処分を言い渡されたといいます。

「事実と違います」と何度言っても聞く耳を持たなかったそうです。
これには、フジテレビの社内事情が絡んでいるとしか思えません。

「こんな会社」…と思った長谷川さんはすぐに退職を決意したが
家族と話し合ってしばらく会社にもこることにしました。

異動になった著作権管理部に在籍中に処分に至った事実を調べ、
2013年4月に退職し、不正処分の真実をブログで語り出しました。

長谷川豊 退職金と年収は?

長谷川豊さんは不正処分を受ける前の年収が1200万円だったが
降格させられ、しかも新入社員並みの680万円まで下がってしまった。

世間では年収680万円は十分に高い金額なのですが、
以前の年収で住宅ローンを組んでいたので生活は大変だったといっています。

あの日から100g100円以上の肉は食べていませんと
赤裸々に苦しかったことを語っている長谷川さん。

14年間勤めたフジテレビの退職金についても暴露し、
振り込まれた金額は、約136万円だったと語っています。

フジテレビに12年間務めた人で約500万円、
19年間で約1800万円の退職金が出ていると言われています。

本来なら500万以上はあるはずなのに?…と語っている長谷川さん。
女房と子供3人、どうやって生活するか悩んだといいます。

長谷川さんとフジテレビの内部とで何があったのか解りませんが、
一方的な処分や退職金の金額はひどすぎると思います。

長谷川豊 みのもんたの真相を暴露?

「みのもんたの朝ズバ!」で起きたみのもんたのセクハラ疑惑。
被害に遭った吉田アナの降板で事態を収拾しようとしています。

「吉田アナが可愛そう」と思っても誰も語らない中、
フジテレビに不信感がある長谷川豊さんが局内の真実を語りました。

長谷川さんが言うには、番組にとってこの人がいないと成り立たない
という人には、テレビ局は特別扱いをするとか?

さらに、みのもんたさんは奥さんが亡くなってから変わったようで、
セクハラ癖はそのころから始まったようです。

セクハラ疑惑や次男の逮捕で世間の注目をさらに浴びているみのさん。
番組出演自粛・引退という方向は避けられないようです。

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ