みのもんた 降板 女子アナセクハラ?息子逮捕?手癖悪さは親譲り?

スポンサーリンク


みのもんたさんが女子アナセクハラ疑惑で降板の危機にある中、
今度は息子が窃盗容疑で逮捕されました。

ものもんたさんの息子は、御法川(みのりかわ)雄斗さんといって
日本テレビの社員なんです。

高校時代にも万引きをして停学処分を受けたことがあり、
手癖の悪さは親譲りなのでしょうか?

みのもんた 降板 女子アナセクハラ?

みのもんたさんが出演している「朝ズバ!」で、
女子アナへのセクハラ疑惑が浮上したのは8月30日。

番組終了間際の8時29分頃、みのもんたさんが、
吉田アナの腰に手をまわし、彼女がその手を払っている様子が
ハッキリとテレビで放送されてしまいました。

この動画がネット上にアップされると大騒ぎになり、
各週刊誌も「みのもんたセクハラ」と大きく取り上げました。

今回の騒動に対してみのもんたさんは「身に覚えがない」と
否定していますが、彼のボディタッチは常習犯だといいます。

銀座のクラブでホステスに激しすぎるボディタッチをした噂や
一気飲みを強制し、仕事ができない状態にしたこともあるといいます。

でも、今回の騒動で一番かわいそうなのは吉田明世アナです。
みのさんは、彼女を降板させ事態を収拾しようとしているとか?

彼のテレビ局に対しての力からしたら可能だといいますが、
今回発覚した次男の逮捕で形勢が逆転しようとしているようです。

みのもんた 息子逮捕?手癖悪さは親譲り?

みのもんたさんの息子で次男の御法川(みのりかわ)雄斗容疑者は、
ローソンのATMで他人のカードから現金を引き出そうとしました。

カードの持ち主は、40代の会社員で酒に酔って寝ているすきに
カードの入ったカバンが盗まれたといいます。

たまたま御法川容疑者が走り去るのを警察官が目撃し、
御法川容疑者を発見したとき職務質問して任意同行を求めたそうです。

彼は、盗んだカードで現金を引き出そうとしたが暗証番号がわからず
お金を引き出すことはできなかったようです。

しかしその様子は、コンビニの防犯カメラにハッキリ写っていて、
言い逃れができない証拠を自分から作ってしまいました。

御法川容疑者は容疑を否認しているようですが、
暗証番号がわからない他人のカードで現金を引き出そうとした行為は
31歳の大人としてまさに滑稽としか言いようがありません。

実は、御法川雄斗さんは、高校時代にも慶応大学内にある生協で
万引きしたことが発覚し、停学処分を受けています。

彼の同級生が言うには、万引きなどするようなヤツじゃなかったが、
万引きグループのひとりに「お前は有名人の息子だから悪いことできないだろ」
と言われて「あんなクソ親父関係ねぇ」とグループに入ったようです。

高校時代から親父のことを嫌って、ことあるごとに反発していたようで
今回の事件も親父への当てつけととらえても不思議ではありません。

しかし、親父のみのもんたさんもセクハラ疑惑のボディタッチで
手癖の悪さを世間に公表してしまいましたが、
その息子も同じように手癖の悪さが発覚してしまいました。

セクハラ疑惑の最中、夏休みを取って休暇中だったみのさんに
降ってわいたような次男の逮捕劇。

テレビ業界では大物と言われ、力のあるみのもんたさんも、
今後、降板・引退といった選択を迫られそうですね?

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ