ローラ 障害者 上田激怒 真相はコレだ!笑ってられない父親逮捕?

スポンサーリンク


ローラがある番組で障害者を見て「笑った?」として
上田が激怒した真相を暴露しちゃいます。

そんなローラは、実の父親に逮捕容疑がかかっていることで
障害者を笑っている場合ではなくなってしまいました。

ローラ 障害者 上田激怒 真相はコレだ!

日テレのバラエティ番組「世界最強の勇者達」で
「両手足に障害がありながらも、キリマンジャロを登り切る」
という企画でVTRが流れた。

司会のくりいむしちゅー・上田晋也さんが、
「障害者の奮闘ぶりいかがでしたか?」とゲストに質問した。

武田鉄也さんが、「いやぁ、感動しましたね・・・」とそのとき、
「ローラ、お前、スタジオから出て行け!」と上田が激怒した。

ローラ何をした?

なんでも、ローラが笑っていたので上田さんが怒ったようだ。
実際にこの部分はカットされ放送をされていません。

週刊誌が番組関係者から話を聞いて報道したことで、
世間に知れ渡る結果となった。

後日、週刊誌を読んだローラが、
「顔を手で覆って泣いていた、笑っていたわけではない」
と記事を否定している。

ローラ いつものキャラか?

はたして、真相はどうなのか?
推測してみます。

記事にまでなっているので上田さんがローラを、
怒鳴ったというのは事実でしょうね。

問題はローラが笑っていたか?ですね。

実際は、ローラがやっているいつものキャラで、
泣いたり、笑顔を作ったりしていたのではないでしょうか?

たまたま、笑顔を作ったタイミングを上田さんが見て激怒した。
ローラは面白くて笑っていたのではないと思います。

テレビ局にも問題が?

もし、ほんとうに笑っていたのなら、干されているでしょうし、
観客席のお客さんが、ブログやツイッターで流すはずです。

また、テレビ局にも問題があるのでは?
という声も聞こえます。

障害者のドキュメンタリー番組で、
専門家でもないローラのようなタレントに
コメントを求めるのはどうなのか?・・・と!

ローラ 笑ってられない父親逮捕?

そんなローラさん。
笑っている場合ではなくなってきましたね。

実の父親・ジュリップ・エイエスエイ・アルさんが、
詐欺容疑で世界に国際手配されてしまいました。

容疑内容は、海外療養費制度を不正に受給するというやり方を
知人のバングラディシュ人に指南し、その見返りとして、
不正に受給した金額の半分を貰っていたというもの。

余罪も浮上?

また、ローラの父親・ジュリップは以前に、
不法就労関与疑惑が報道されたことがあります。

彼は、東京蒲田で「アル・ムーン」というカレー屋をやっていた。
そこには、伯父のカマロと、従兄弟のパベルが働いていた。

最初は順調に行っていたお店も次第に経営が悪化し、
結局は閉店、お店を手放すことになった。

行き場をなくした伯父のカマロと、従兄弟のパベルは、
パスポートやビザもなく、不法就労していたと暴露。

がローラの父親を直撃したが一切しゃべらなかった。
その後、不法就労の2人がどうなったのかは不明。

ローラはこれからどうなる?

しかし、国際手配され詐欺で逮捕されれば、余罪も追及される。
ローラの父親として大々的に報道されるのは間違いない。

そうなると、今後のローラの芸能活動に影響するのは必然。
イメージダウンになるCMから消えていくでしょうね。

警察の捜査や報道の状況にもよると思いますが、
最悪の場合、ローラがテレビから消えてしまうかもしれません。

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ