桜塚やっくん 事故死!そのとき何が?干された理由は逮捕?

スポンサーリンク


スケ番姿が似合った桜塚やっくんこと斎藤恭央さんが、
車にはねられて事故死したというニュースが飛び込んできました。

桜塚やっくんは、お笑いタレントとして人気だったとき、
逮捕されテレビ界から干されてしまいました。

桜塚やっくんの事故死や逮捕、干された理由を探ってみました。

桜塚やっくん 事故死!そのとき何が?

桜塚やっくんが運転していたワゴン車が山口県の中国自動車道で
交通事故を起こし、高速道路上で後続車にはねられ死亡するという
衝撃的なニュースが飛び込んできました。

事故があった現場は、下り坂のS字カーブが続く山間部で
中国自動車道の中でも事故多発地帯といわれているところです。

当時、雨が降って視界が不良で路面が滑りやすい状態だったようで、
桜塚やっくん運転のワゴン車がスリップして中央分離帯に激突しました。

ワゴン車に同乗していたマネージャーの砂守孝太朗さんが、
ドアを開けて高速道路上に出たところを後続車にはねられました。

それを見た桜塚やっくんは、後続車に事故を知らせるため
手を振っているところを後続車にはねられたようです。

事故の詳しい原因や状況はまだハッキリとわかっていませんが、
時間の経過とともに警察の発表があると思います。

そんな中、取材に応じた桜塚やっくんの父・斎藤充さんは、
「事故の原因は息子が安全運転に徹していなかったこと」と話し、
「砂守孝太朗さんの命まで奪ってしまって申し訳ない」と
砂守さんの遺族に対して繰り返し謝罪していました。

ワゴン車に乗っていたのは、桜塚さんが所属しているバンド
「美女♂menZ」のメンバーで、翌日の熊本コンサートに向かう途中。

彼らは、お金を節約するために東京から熊本まで車で移動し、
運転はメンバーが代わる代わる行っていたようです。

桜塚やっくん 干された理由は逮捕?

桜塚やっくんは、日本大学芸術学部演劇科学科を卒業し、
ピン芸人として活躍していました。

2006年からはエンタの神様などで「スケ番恐子」として
スケ番の恰好でお笑いネタを披露し大ブレイク。

一時期はテレビでその姿を見ない日がないほど
大人気芸人の仲間入りを果たしたこともあります。

ジャニーズ的なルックスと女装も似合っていることから
評判も良く、ファンも急増していきました。

そんな桜塚やっくんですが、隠れた欠点がありました。
それは、女癖が悪いということです。

彼は、酔った勢いで女の子をお持ち帰りするのが日常茶飯事で、
泥酔した女子大生に準強姦した容疑で書類送検されたことがあります。

桜塚さんは、事件を全面否定し、名誉棄損で訴えると言っていましたが、
報道以来、彼のイメージが一気にダウンし、仕事のキャンセルが続出しました。

その後、仕事をオファーされながらも契約違反をするなど、
彼は人気とは裏腹に意外な面を持っていることが判明したのです。

仕事が激減した桜塚やっくんはテレビで姿を見ることが減り、
唯一の「エンタの神様」も放送終了で追い打ちをかけられました。

今でも不定期に「エンタの神様」は特番を組んでいますが、
桜塚やっくんにオファーがあったことはないそうです。

結局、芸人としての自覚や仕事に取り組む姿勢など、
いい加減なスタンスが芸能界から干された理由なのでしょうね。

芸能界を干されてから女装バンド「美女♂menZ」を組んで
音楽活動やFXトレーダーとして活動していたようです。

そんな中、交通事故死という予想もしなかった訃報。
桜塚やっくんのご冥福をお祈り致します。

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ