楽しんご ブチ切れ 元付人に暴行?TVから干された理由は3つ?

スポンサーリンク


お笑いタレントの楽しんごが、元付人のA氏に暴力行為を行い、
警察に被害届を提出したとフライデーが報じています。

そんな楽しんごですが、繁盛していた焼肉店が閉店するそうですね。
TVから干された理由は3つあると言われています。

芸能活動より副業が忙しい楽しんごを覗いてみました。

楽しんご ブチ切れ 元付人に暴行?

フライデーが報じた内容によると、元付人A氏と
楽しんごが出会ったのは昨年の5月頃。

知り合いの飲み屋で飲んでいたところ、
偶然にもA氏と一緒になり、飲んでいるうちに意気投合したとか?

そして、話の中でA氏が会社経営の経験があると知り、
楽しんごからビジネスを手伝ってくれと誘ったようです。

その後、芸能活動以外に整体や焼肉、フレンチレストランなど
数々の副業に力を入れてきた楽しんごとA氏。

しかし、A氏が実際に行っているのは掃除や洗濯といった雑用で、
ビジネスとは無関係、24時間呼び出され、給料もないとか?

さらに、いつもイライラしている楽しんごは、A氏に罵声を浴びせたり、
暴力をふるったり、包丁を突き付けられたこともあるそうです。

ある時、翌朝起こしてくれるように頼まれたA氏は、
時間通り起こしに行ったが、楽しんごは全く起きようとしない。

時間的に間に合うと思ってそのまま寝かせておいたら、
2時間ほど経ってから不機嫌な顔をして…?

「何でもっと早く起こさないんだ」と怒鳴りながら
激しく殴りかかり、全治1週間のけがを負ってしまった。

フライデーが楽しんごに事実関係を確認したところ
殴ったことを認めたものの愛情表現だったと弁明したようです。

そして、謝罪文も書き、お詫びのお金も振り込んだけれど
A氏との連絡は途絶えたままだというのです。

A氏は、反省の色が見えないことやお金で解決しようとしたことに対し、
警察に被害届を提出したようです。

今後、どのような展開になるのか解りませんが、
TVで見ていたキャラとは真逆な一面を見た感じです。

楽しんご TVから干された理由は3つ?

楽しんごがTVから干された理由は色々なことが言われています。
そのひとつが千野志麻アナウンサーの事件です。

彼女は2013年の1月にホテルの駐車場で人をはねてしまいました。
そして、自動車運転過失致死容疑で書類送検させられました。

その事件に対し「チノパン可哀想」と発言した楽しんごは、
「不謹慎だ!」と攻撃され「しんご反省しまちゅ」とおちゃらけた。

このことが、芸能界の大物の逆鱗に触れ、
楽しんごのメディア登場が激減したと言われています。

また、コンビを組んでいたすぎはら美里さんの友人を拉致し、
全治2週間のけがを負わせた事件もそのひとつです。

相手の女性は、PTSDで1年間病院通いしたとか?
すぎはら美里さんも彼とは絶縁状態だとコメントしました。

この報道は、「チノパン可哀想」発言のすぐ後に流れ、
楽しんごが益々敬遠されるようになって行ったのです。

そして、最後はテレビ出演より副業が忙しいからです。
噂では副業の年収が6億あると言われています。

楽しんごキャラも飽きられ、世間の批判を浴びる中、
無理してテレビに出なくても収入があるからだというのです。

しかし、焼肉店の閉店など副業の色々あるようです。
でも、一発屋芸人としてはどちらが得か?わかっているようです。

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ