ダルビッシュ有 弟 翔が少年殴り逮捕?格闘家から犯罪者に懲役3年か?

スポンサーリンク


ダルビッシュ有投手の弟・ダルビッシュ翔が少年を殴り
怪我をさせたとして大阪府警に逮捕されました。

ダルビッシュ翔は、本格的に格闘家活動をスタートしたばかり、
執行猶予中だったこともあり懲役は免れなくなったようです。

ダルビッシュ翔の犯行や過去の事件を覗いてみました。

ダルビッシュ有 弟 翔が少年殴り逮捕?

警察の発表によるとダルビッシュ翔容疑者は、
今月の3~4日にかけ、少年3人と共謀し、
被害者の少年に暴行し全治2週間の怪我をさせた疑い。

被害者の少年が被害届を提出し、少年3人がその日に逮捕され
ダルビッシュ翔容疑者は指名手配されていました。

15日に出頭してきたダルビッシュ翔容疑者は、
「態度が気にくわなかった」と容疑を認めているようです。

ダルビッシュ翔容疑者に近い関係者は、「先輩後輩のイザコザ」
被害者の少年は平気で約束を破るような後輩だったようです。

格闘技を見に行くと約束しておいて見に来ない、
そういうことが重なってトラブルになったようです。

しかし、身内同士のトラブルに指名手配までされるとは…?
隠された事実があるのでは?

捜査関係者によると被害者の少年を自宅で暴行したあと、
大阪南港に連れていき海に投げ込んだようです。

これは「ヤキを入れる」には行き過ぎた行為と判断したようです。
投げ込んだ後、被害者をそのままにして帰ってしまったからだ。

もし、被害者が泳げなければ死んでしまうところです。
要するに「殺人未遂」と疑われても仕方がないところですね。

ダルビッシュ翔 格闘家から犯罪者に懲役3年か?

ダルビッシュ翔容疑者は、2011年に知人女性への暴行で逮捕され
懲役1年執行猶予4年の実刑判決を受けています。

すなわち執行猶予中に犯罪を犯し逮捕されてしまいました。
これで有罪判決は確定し、執行猶予はなくなります。

しかも、格闘家としてデビューしている場合は、格闘家の拳は
凶器とみなされ、一般的な量刑よりも重くなると言われています。

専門家の意見では、今回の懲役は2年くらい、前回の1年を加えて
最終的には3年くらいの懲役になることは間違いないそうです。

ダルビッシュ翔容疑者は、格闘王・前田日明さんが主宰する
「THE OUTSIDER」で本格的に格闘家を目指していました。

週2~3回の練習も欠かさず参加し、「変わらないといけない」と
生活や周囲の環境を変えようと努力していた矢先の事件でした。

前田さんは「不良少年の更生」ということで支援をしていますが、
ダルビッシュ翔が刑期を終えても再デビューは難しいと専門家は言います。

ダルビッシュ翔が住んでいる大阪藤井寺市の近所の住人は、
「道ですれ違ってもしっかり挨拶してくれました」と
彼のことを悪く言う人は少ない。

しかし、同じマンションに住む人は、夜中に大音量で音楽をかけ
うるさくて我慢できないとクレームばかりだったと言います。

舎弟みたいな人が、入れ替わり立ち替わり部屋に来て、
多いときには10人以上集まり、不用心で不安だったといっています。

兄であるダルビッシュ有が野球界で成功しているのを見ているのに
弟は何をしているのか?…と言いたくなるような事件ですね。

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ